根岸地区①

祭の季節がやってきた!

ピーヒャラ~♪ ピーヒャラ~♪

トン トコ トン トン トコトコ トン ♪

7月30日(土)、31(日) 諏訪神社例大祭(地区祭礼)に参加しました。

堂之下①

30日は晴天で日差しが強く、水分補給をしっかりしながら「ほいさ~、おらさ~」の元気な掛け声で、子どもも大人も山車を一生懸命引っ張りました。卒園生も参加してくれました。

堂之下③

山車は学園前にもやってきました。

初めてのお祭りのにぎやかさに驚いている子、山車を間近に見て興奮している子、それぞれに雰囲気を味わっていました。

太鼓練習に参加していた6年生女子が太鼓を披露して、みんなに大きな拍手をもらっていました。
本人もとても楽しそうな笑顔。

堂之下②

小気味良いお囃子が響きます。

31日、天気は「雨」予報。朝の時点ではなんとかもっていましたが、途中ゲリラ豪雨に見舞われました。その後、天気は回復し、威勢のいいかけ声とともに山車は街を廻ります。

堂之下④

グループホームがお世話になっている地区でも、6年生と5年生の男子は囃子方として参加。元気よく太鼓を披露していました。

根岸地区①

夕方になると、それぞれの地区で引き回しやお囃子の共演が更に祭りを盛り上げ、子どもたちは楽しみにしていた夜店で欲しい物をたくさん買っていました。

お祭りの興奮は冷めず、「来年は太鼓をやりたいな」と言っている子もいます。

夏休みの素敵な思い出の1ページになったようです。