台上前転

体操教室の代表選手に選ばれました

6月14日、市の体操教室が開催されました。

市内の小学校から代表選手が集まり、各学校に割り当てられた種目(跳び箱・鉄棒・マット運動)の演技を披露しました。

子ども達が通う小学校では、毎年4年生が出場しています。

約1ヶ月の間、朝と放課後に練習を重ね、Rくんが見事代表選手の一人に選ばれました。

Rくんは跳び箱の選手として、2本の演技を披露しました。

1本目は開脚跳び

開脚跳び

2本目は台上前転を披露しました。

台上前転

いつもは、ちょっとやんちゃなRくんですが、最後のポーズもしっかりきめ、とても格好良かったです。

これを自信に、これからも色々なことにチャレンジして欲しいです。