モフモフたちがやって来た!

12月1日、船形学園に移動動物園がやってきました。

ヤギや羊やポニーの他に、ウサギやひよこなどの小動物もおり、子ども達は大はしゃぎです。

始めは自分たちよりも大きなヤギや馬などに、恐る恐る接していた子どもたちも、段々と近づき笑顔で餌やりをしている姿が見られました。

手でヒヨコを持つことが出来た子どもは「ふわふわで温かい、優しく持ってあげてるの」と嬉しそうにヒヨコを撫でています。

ウサギやモルモットも大人気で、膝にのせて野菜をあげてみたり、撫でてあげたり、優しい心を持って接していました。

移動動物園が帰ってしまった後も子どもたちは興奮が絶えず、「どの子が可愛かった」、「あの子とバイバイ寂しかったなぁ」と今日一日で沢山の経験をすることが出来たと思います。