カテゴリー別アーカイブ: 行事

地区芸能祭

6月4日に地域の芸能祭がありました。

最初は小学生の迫力ある和太鼓から始まりました。

こども園の園児達は歌と踊りを披露してくれました。

可愛いダンスに観客も拍手喝采でした。

小学生は歌とリコーダーを披露しました。

リコーダーではAKB48の『365日の紙飛行機』を演奏し、綺麗な音色が会場中に響きました。

この日のためにずっとリコーダーの練習を一生懸命している姿を見ていたので、本番の大成功はとても感動しました。

 

親子写生大会に参加しました

7月2日、アロハガーデン館山を会場に親子写生大会が開催されました。
今年は5人の児童が参加しました。

親子写生大会 (1)

男の子達はゾウガメを、女の子達はカピバラを選び、形や色などをよく観察しながら絵を描きました。

親子写生大会 (18)

親子写生大会 (30)

時折「ここどうすればいい?」と職員に聞くこともありましたが、職員よりも絵の上手な子ども達は少しのアドバイスで工夫して仕上げることができました。

それぞれの絵を見て「○○ちゃんのカピバラがかわいい」「○○君のカメ上手」と、褒め合いっこ。

アロハガーデン館山には、たくさんの温室と動物たちがいます。写生をする前と昼食後に、みんなで園内を散策。温室では、色鮮やかな花や珍しい名前の植物があり発見するたびに「先生、見て!」と教えてくれました。

親子写生大会 (3)

バナナ!!

直接触れることのできる動物もいます。抱っこしたり、エサとなる草を食べさせたりしました。

親子写生大会 (4)

モルモットを抱っこできました。ふわふわしてる~!

絵を描くだけではなく、珍しい植物を見たり動物を直接触ることができるこの写生大会。みんな楽しかったようで来年も参加したいと話していました。

枇杷(びわ)の種を植えました

船形学園のある館山市のお隣、南房総市富浦町は全国でも有名な枇杷(びわ)の産地です。
ハウス栽培の枇杷から始まり、今の時期は露地栽培の枇杷が市場に出回ります。枇杷狩りができる農園もあります。
学園でも、さっそく、おやつに枇杷がでました。
「甘くておいしい」「もっと食べたい」と、子ども達にもとても好評でした。
小学生2人がおやつに出た枇杷の種を取っていました。
何かに使うのかな?と思ったら「育ててみたい!!」とのこと。
大きくなって実が出来たら食べたいそうです。
一粒ずつ植えた枇杷の種。二人とも早く芽が出ることを楽しみに毎日水をあげています。

2906 枇杷の種植えました

ふれあい祭が開催されました!

5月5日のこどもの日に平成29年度ふれあい祭が開催されました。

当日は天候にも恵まれ、約300人ほどのお客様でにぎわいました。

ふれあい祭①

ふれあい祭②

模擬店は今年も、焼きそば・ホットドッグ・かき氷・ポップコーン・わたあめ・ジュース・くじ引きや型抜きです。

模擬店を楽しんだ後はメイン催しとなります。

今年度は「和太鼓サークル くらげ」さんによる、和太鼓の披露です!

ふれあい祭⑥

ものすごい重低音と大迫力に子ども達も興味津々で見ています。

演奏を聞いた後は和太鼓体験をさせていただきました。

なかなかこんなに大きな和太鼓は叩けないので貴重な体験をさせていただきました!

三三七拍子のリズムに乗って上手に叩く事が出来ましたね!

最後は毎年恒例ビンゴ大会!!

とても盛り上がりました!景品はなんだったかな??

とても暑い日でしたが、ご来場いただいたみなさま、そして「和太鼓サークル くらげ」のみなさま、ありがとうございました!!

手作りパン教室

「パンを作ってみたい」という子どもからのリクエストで、パン作り教室が開催されました。
きっかけはバイキング大会で提供された手作りちぎりパン。
市販のパンとは違う味わいの手作りパンは子ども達の記憶に残ったのでしょう。調理職員の「簡単にできるよ~」の一声で、パン作り教室が決まりました。

2月 パン作り 002

参加児童は小学校4年生から高校生までの12名。先生は調理職員です。

2月 パン作り 008

2月 パン作り 006

型は牛乳パックを利用して、1人1個、8センチ四方程のパンを焼きます。

パンってどうやってできるんだろう?
ドキドキ、わくわくのパン作りスタートです。

2月 パン作り 010

ベタベタと手にくっつく生地に最初はびっくり。

難しい作業は調理職員がフォローします。

昼食の間に1次発酵。自分のだけ発酵しなかったらどうしよう?ちょっぴり不安。

2月 パン作り 019

よかった!うまく発酵していました。

2次発酵の後、オーブンへ。待つこと15分。。。
(この間、ちゃんと焼けているか心配しているかと思ったら、もうテレビに夢中)

できた!ふっくらおいしそうなパンが焼けました!
「自分で作ったパンおいしい!先生も食べて」
満足そうに、職員にもおすそわけしてくれました。

2月 パン作り 023

一つの山から四つの山まで、好きな形で焼きました。

子ども達の「やってみたい」「知りたい」に応えることができたのはとても嬉しく、職員にとっても楽しいパン作り教室になりました。

いつかパンダパンが焼けるといいね!

cimg9620